ホーム > ご挨拶

ご挨拶

千葉県小中学校体育連盟
会長 石井 茂

 平成28年2月の評議委員会で平島前会長のあとを受け継ぐことになりました石井と申します。どうぞよろしくお願いいたします。本連盟は伝統と輝かしい歴史があり、諸先輩方が残された功績は大なるものがあります。私にとって荷の重い部分も感じられるわけでありますが、役員の皆様はもとより、県下の関係皆様方のご支援をいただきながら、諸活動に全力で取り組んでまいりたいと考えておりますので、ご指導、ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

 さて、28年度のスタートも順風満帆の船出とはいかず、少子化による運動部活動部員数の不足する支部や各種大会の運営費の高騰等、本連盟の事業等において、課題の山積した中でのスタートであると認識しております。また、ベテラン教員の大量退職に伴う若手指導者の指導力不足問題など、課題が多様でもあります。これらの課題について本連盟としても解決に向けて努力しているわけですが、(公財)日本中学校体育連盟としても積極的に取り組んでいるところであり、私どももそれらの指導を受けながら具体策をさぐり、よりよい方向性を確認しつつ、より一層体育・スポーツ活動の発展を目指し、努力していかなければなりません。

 また、本年度も、千葉県で関東大会を開催いたします。船橋市においてバスケットボール、白子町においてソフトテニスの開催に際しましては、船橋市並びに白子町はもとより、関係各位のご支援を賜りたく存じます。主管である本連盟の専門部をはじめ地元の皆様方のご支援、ご協力を賜りながら関東大会の成功に向け努力するほか、次の内容を努力目標として実践してまいりたいと思います。

1.組織活動の充実に努める。
各支部、並びに専門部等のさらなる充実に努めるとともに、本連盟の充実活性化を図る。また、関係機関・団体との連携を密にし、諸事業の円滑な運営に努める。
2.研究活動の充実に努める。
千葉県学校体育研究大会を中核的な研究の場とし各支部の研究推進に役立てる。また、学習指導要領に対応した体育学習の充実、さらに運動部活動の課題解決に努める。
3.競技力の向上に努める。
県、関東、全国中学校体育大会はもとより、全国高校総体、国体等を見据え、それらの大規模大会において活躍できるよう選手強化に努める。
4.社会の多様な変化をふまえ、運動部活動の活性化に努める。

 以上の努力目標に対して、組織をあげて取り組み、県下の児童・生徒が活力にあふれ、充実した学校生活が送れるよう努力してまいる所存でございますので、ご理解とご協力をお願いいたしまして挨拶とさせていただきます。